バリチャラ観光。コロンビアの落ち着いた町で珈琲を堪能。お土産も!

コロンビア
スポンサーリンク

コロンビアの観光都市バリチャラ。

コロンビア人なら誰でも知っている都市で、海外のガイドブックなどでも紹介されているので欧米人も多く訪れています。

今回はその観光都市について紹介します。

バリチャラの行き方。

サンヒルのセントロから徒歩5分ほどのターミナルからからバスが出ています。

料金:5,000ペソ(約160円)
所要時間:50分

サンヒルへの行き方は、ボゴタからバスで9時間。
ブカラマンガからだと、バスで3時間です。

バリチャラの楽しみ方。

下記で紹介する、カフェやお土産を買うなどもありますが、町の雰囲気を楽しむというのがいいと思います。

雰囲気がある街です。
現代の発展した都市を考えると、考えられないような感じがします。

街がとても落ち着いていて、リラックスできます。
写真を撮ることも楽しめます。

おすすめのカフェ。

バリチャラのお土産屋の店員さんに1番おすすめのカフェを教えてもらいました。
セントロの教会から見て、右側の壁沿いにあるお店です。
こちらのお店。

バリチャラは暑いので、アイスにしました。
お値段も結構お手頃。

店内は開放感があり、とてもリラックスできました。
コーヒーも美味しい。
ちなみに、
お土産コーナーがとても充実しています。
かわいいパッケージがとても多かったです。

お土産屋について。

セントロの公園周辺にあります。
また、街自体が小さいので、歩いていれば何件かすぐみつかります。
おすすめは、やはりコーヒー。
民芸品なども売っています。

GUANE(グアネ)の観光について。

バリチャラからCamino realという道を通り、GUANE(グアネ)というバリチャラに似た町に歩いているルートも観光の1つです。

ここの道なりを歩くというのも楽しみなので、現地人でなく外国人観光客が歩いています。

自然の中の道を歩いて行きます。
グアネまでは約2時間です。 結構歩くのも大変ですが、基本的には下り坂です。
歩いている途中で、様々な景色が見れるので、おもしろい体験でした。

無事、グアネに到着。
街はバリチャラを小さくした感じです。
特に何か見るというものもないです。
Camino realは、帰るときはずっと坂になって大変なので、帰りは、バスで帰りましょう。
グアネの中心の教会前からバスが出ています。バリチャラとサンヒルまでの移動が可能です。行きを歩きにしないと、景色を楽しめないので、グアネ観光は、行きは歩き。帰りはバスがおすすめです。
サンヒルは、パラグライダーやバンジージャンプなどのアクティブなスポーツをたくさん楽しめる街です。

自然や歴史的な街を見れるバリチャラ観光も、1つの観光として楽しむことも可能です。

グアネは徒歩で2時間ぐらいかかって時間も疲労も多少は感じます。
ただ、バリチャラは、雰囲気があるのと、ゆったりできるので、ぜひその雰囲気を楽しんでほしいです。

コロンビア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました