ボゴタ市内から空港への3つの行き方。安全な移動、安いバスなど。

コロンビア
スポンサーリンク
コロンビアの首都「ボゴタ」
ボゴタ市内から空港の3つの行き方をまとめました。

 

滞在場所の出発地点ごとに、移動方法を目次より選ぶことができます。

ボゴタ空港から市内への行き方は、こちらの記事にまとめております。

旧市街発、トランスミレニオ(バス)を使った移動


旧市街の場合は「Universidades」駅が最寄り駅になります。
1番線にのり、Portal El dorado駅に向かいます。

その後、Portal El dorado駅で降ります。
ターミナル内では、2つのどちらかのバスに乗り買えます。

①16-14の緑色の空港行き循環バス
②K86のバス

ターミナル内での乗り換えなので、追加料金はかかりません。
Aeropuerto El dorado駅で下車。

空港の目の前につきます。

料金:2,400ペソ(約75円)
*支払いは、トランスミレニオに乗るときに電子マネーカード。

 

所要時間:40分~50分

新市街発、K86バスを利用した移動

このK86空港行きのバスは、北部や新市街に滞在している方におすすめの移動方法です。
チャピネロ、テウサキジョ、キンタカマチョ、パルケ93、ウサケンあたりのホテルです。

バス停の場所がわかると、とても便利で楽、さらに安い空港までの移動方法なので、詳しく紹介します。


まず上記地図アプリをダウンロードします。

「TransmiSitp」
このアプリは、ボゴタの旅行中に絶対に役に立つので事前ダウンロードがおすすめです。
路線図やルートなどが簡単に見れます。

まずRutasを押します。

次にK86と入れて検索。
2つ候補が出てきますが、どっちでも大丈夫です。
とりあえず上を選択。

続いて矢印の場所を押します。


そうすると、赤いピンの空港行きのバス停の場所が表示されます。
Carrera7沿いを走ることになります。

アップの画像。
Parque93や、ウサケンなどの商業施設などを目印とするとわかりやすいです。

それらをMaps with meなどの地図アプリで自分が泊まる予定のホステルなどと地図を照らし合わせて、バス停の位置を確認します。

現地で、バス停の「K86」という表示を確認しましょう。

「K86」に乗れば空港目の前まで、乗り換えなしの直行です。
ちなみに、ボゴタのトランスミレニオに乗る際に使うカードで乗れます。

料金:2,400ペソ(約75円)
*支払いは、トランスミレニオに乗るときに電子マネーカード。

 

所要時間:
ウサケンから、約1時間。
Parque93近辺あたりの場合は、約50分。
ナショナルミュージアムやCalle40前後あたりから約40分。

uberかタクシー

uber料金は、乗る場所によりますが、市内から空港までは、昼でしたら23,000ペソ~28,000ペソが相場。
タクシーでも同じくらいの料金です。

ただuberのほうが、タクシーより良い点が2点あります。

①タクシーは、朝、夜は深夜料金がある。
その場合、相場が45,000ペソ以上になることがある。
uberの場合は、時間問わず、25,000ペソ前後

②タクシーは、ぼったくり被害もなくはない。
uberは、乗る前から料金表示があるので、ぼったくりの心配がない。

ということで、uberがやはりおすすめ。

特に、早朝か夜だったら必ずuberにしたほうがいいです。

タクシーを利用するとしたら、uberが混んでて呼べないときくらいです。
それ以外は、道でタクシー拾わずに、ホテル前にuber呼んで、移動するのが一番、楽で安全かつ安いです。

・uberの場合

料金:25,000ペソ前後(約800円)

所要時間:旧市街、北部などで多少の時間差はありますが、
30-40分ほど。

・タクシーの場合

料金:25,000ペソ前後(約800円)
早朝から夜は45,000ペソ以上(約1,300円)

所要時間:旧市街、北部などで多少の時間差はありますが、
30-40分ほど。

トランスミレニオ(バス)のカードについて、知っておきたいこと。

新規発行手数料:5,000ペソ(約160円)
片道料金:2,400ペソ(約70円)

飛行機で来た場合、ボゴタ到着後、空港で買うのが一番おすすめですが、どこのトランスミレニオの駅にも必ず窓口があり、新規カードの購入が可能です。

チャージする場合は、入金したい料金を渡して「Todo」トド(全部)と言えば、全額入金してくれます。
ちなみに、100ペソ単位で入金可能です。

また、2019年以降、トランスミレニオ(バス)のカードの色が新規発行だと青色になっています。
長い間使われていたカードの色は、でした。
は現状でも使用可能。)

旧カードは、行先によって色ごとに用途が分かれていましたが、現在は行先に関係なく、緑や青のカードでしたら、問題なく使用できます。

数年前の情報とは変わっているので、色を指定してカードを購入する必要はないです。

最終的に、どの移動がおすすめ?

大きな荷物がある場合は、uberが一番いいです。
安全を優先するのであれば、やはり公共機関よりuber)です。

ただ、タクシーでもいいとは思います。

コロンビアのタクシーは、特にボゴタにおいてはメーター使ってと言って確認すれば、まずそんなに問題は起きにくいですし、現地の人もそんなにタクシーに対して悪い印象は持ってないほうです。

エクアドルとかホンジュラスとかですと、タクシー危ないから乗るなと現地人に言われることもありますが、コロンビアの場合は、特に現地人も心配してないくらいです。

また、トランスミレニオにおいては、駅までの移動時やバス内でのスリに気を付けてください。
以上、ボゴタ市内から空港への移動方法でした。

逆ルートのボゴタ空港から市内への行き方は、下記にまとめました。

ボゴタの空港から市内への行き方3選。おすすめの移動方法。
ボゴタ国際空港から市内への行き方。旧市街(セントロ)、新市街などへの安いバス移動方法なども詳しく紹介。タクシーの乗り方や乗車場所など、空港近辺の情報もあり。

ボゴタは、パナマシティやメキシコシティなどから飛行機で来るのが一般的な行き方です。
料金は、常に変動するので、まだ飛行機に乗らないにしてもスカイスキャナー でチェックをしてみると、値段の相場がわかり、旅行の日程が立てやすいと思います。

 

コロンビア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました