ブカラマンガ市内から空港への行き方。乗り合いタクシーの予約方法。

コロンビア
スポンサーリンク

ブカラマンガ市内から空港への所要時間は、タクシーで40分。
空港は山にあるので市内から結構遠いです。

空港から市内への行き方は、こちらにまとめました。

行き方は、下記の3つです。

タクシーかuber

ブカラマンガ空港から市内へのアクセスが、タクシーの場合34,000ペソ(約1,000円)の固定料金だったので、それくらいになります。

道で走っている、タクシーを停めて空港行きたいですというだけだから簡単です。
ブカラマンガのタクシーもメーター制になっているので、タクシー車内にある数字と紙を比較すれば料金がわかります。

uberの場合は、40,000ペソ(約1,250円)が相場です。

乗り合いタクシー。

緑のピンが乗り合いタクシーの事務所。
青色のピンがParque Santander公園。

google map検索だと、「Collective Airport Service」
Calle35とcarrera20周辺です。


ブカラマンガ市内の乗り合いタクシーオフィスがあり、そこから乗れます。

料金11,000ペソ(約340円)
タクシーとの差額は23,000ペソなので約700円節約可能です。

こちらの代理店まで行き、前日か前々日くらいに予約をします。

空港まで40分くらいです。

注意点。

乗り合いタクシー人集まらなかった場合、今日乗り合いタクシー出発しないとか、いきなり言われることもあるかもしれません。

コロンビアに限らず、中南米は適当な会社もあるので、ラテンアメリカなので、それも受け入れましょう。

怒ったって、文句言っても何も変わりませんし、そういうことがあるんだと笑って過ごせるくらいでないとラテンアメリカは疲れます。

そうなったら代理店の道沿いに、タクシー停車しているので、それを捕まえて空港まで行きましょう。

バス

バスは、3回くらい乗り換えが必要で面倒なのと、乗り間違いがあって乗り遅れたら大変なので検討しませんでした。
乗り合いタクシーで安く済むので、バスは辞めときましょう。

ブカラマンガへの移動と来る意味。

ブカラマンガは、コロンビアの第5の都市なので飛行機の発着も多くあります。

ボゴタからブカラマンガは、バスで所要11時間で60,000ペソ(約1,900円)
飛行機の場合、所要45分で、料金60,000~80,000ペソくらいです。

私はViva Air航空で、62,000ペソだったので、バスとほぼ値段変わらずでした。

時間を有効に使えて、1日の宿泊費も浮くので、飛行機移動がやはりおすすめ。

ボゴタ、メデジンなどの主要都市から飛行機が飛んでいるのと、空港から市内へのアクセスも今回説明したのと同様に、安い乗り合いタクシーもあるのでおすすめ。

ブカラマンガは、ククタから6時間の場所の都市です。

ですが、ボゴタからククタまで直行の飛行機もあるので、ここに来る目的は、ほぼサンヒル旅行に行くための経由地に旅行の場合は訪問する感じです。

サンヒルは、ブカラマンガから3時間ほどの街で、スポーツが楽しめる最高の観光名所。
ぜひ訪問をおすすめしたいです。

コロンビア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました