コロンビア、サルサの街「カリ」実際に観光した見所7選を紹介。

コロンビア

サルサの街「カリ」

コロンビアの大都市の1つです。
今回は、サルサ以外の観光、7か所を紹介します。

キリスト像。


カリの最大の見どころ。

下からカメラで撮影したりして、おもしろ写真撮っている人などもいます。
景色も眺められるので、カリに来たらとりあえず行く観光名所。

・行き方。
サンアントニオからタクシーで13,000~15,000ペソくらい。

帰りはタクシーが捕まりづらく、その場にいる人に頼むと20,000ペソと言われます。

ねこ公園


カリで2番目に人気の観光名所。
カリの観光ガイドなどで必ず紹介されたりし表紙になったりする場所。

なぜ、ねこなのかはわかりませんが、とりあえず行きたい場所。

いぬ公園

ねこもあれば、犬の公園もあります。
一応、観光名所。

ここの周りはレストランが10店くらいあります。
食事のついでに、犬の銅像眺める楽しみがあります。

一応・・・、行ってみますかという感じです。

カリ、コロンビア日系人協会。

コロンビアへの日本人移民の歴史があり、繋がりが深い街がパルミラやカリです。
ここ、カリには日本人が集まる施設があります。

情報が7年前くらいのブログ記事でありませんでしたが、最近はJICAの方も施設にいらっしゃいます。

カリ駐在の日本人の方、日系人の方と交流をもてる貴重な場所ですので、訪問をおすすめします。

各日本文化を伝えている行事をしていますので、空手、柔道、日本語教師など、何かできること、お手伝い、参加してみたいなどありましたら、行ってみるのもありです。

自分ができること、日本人として日本文化をコロンビアに伝えていく活動に協力してほしいです。

セントロ


カリのセントロ。
でかい教会があり、これが有名。

市場などは雑踏がすごいので、スリや窃盗に注意。

サンアントニオ教会。


治安が安定したサンアントニオ地区にある教会。
高台からカリの景色を眺めることができます。

エルペニョン公園と、その周辺。


サンアントニオに隣接したエルペニョン地区。
周りには多くの高級レストランがあり、昼夜穏やかな場所でした。

以上、私がおすすめしたいカリで行ってみてほしい7選の観光名所でした。

カリはサルサの街。

コロンビアの3大都市の1つ、カリ。

サルサを除くと、そこまで観光の見どころは多くないみたいです。
サルサでの訪問はもちろん、ですが、キリスト像、ねこのモニュメント、景色など、色々と楽しめる部分はあります。

観光の検討をしてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました