スペイン語「cuotas」通販や買い物の時に聞く単語の意味。

スペイン語圏でネット通販をすると、必ず出て来る単語です。

そして、買い物においてクレジットカードを使う時にも、必ず聞かれます。

cuotaの意味は、カード払いを何回で払うかという意味です。

ですので、ネット通販などのサイトで「cuota」という欄の横には必ずタブがあり、1から30くらいで数字が書いてあります。

1を選べば、一括払いです。
2以上を選べば、分割払いになります。

ネット通販をするときは、ほぼ必ず出てきて、選択をすることになります。

現地での買い物では、機械に差し込んでピンを打つだけか、ピンとサインを求められるだけなので、あまり聞かない単語です。

ですが、まれに言われる時があり、クレジットカードを出した時に、店員さんが「cuota」という単語を言った時は「uno(ウノ)」と言えば、一括払いで対応してくれます。

2回払い、3回払いの分割のときは、それに対応したスペイン語を言えば通じます。

cuotasになる理由は、単語が複数形になるので、分割の時はcuotasです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました