中国語オンライン学習「DMM」会話。格安、初中級、上級向けです。

その他

DMM英会話は、スカイプでオンライン学習ができる、有名な英会話サイトです。

Dmm英会話では、英語だけでなく、中国圏の先生と中国語で会話ができます。
サイトのQ&Aコーナー説明がありますが、英語以外での言語を学ぶのも可能です。

毎日、英語で話そう。
語学の習得は継続が大事です。

そして、DMM.英会話では、毎日、中国語で話そうができます。

私は海外旅行が好きで、いままで60カ国に行きました。

中国語だけでなく、スペイン語もDMM英会話で習得をし、日常会話レベルのDELE B1(中級)の資格を取りました。

そして、中南米のスペイン語圏の19カ国にスペイン語だけで旅行を達成しました。

中国は、上海、蘇州、杭州、深セン、広州、武漢など様々な都市、そして、中国語圏である、シンガポール、マレーシア、香港、マカオなどにも行きました。

中国語は、世界で最も話されている言語であり、欧米、中南米、アフリカ、アジアなど、どこにいっても中国人との会話で活用できます。

今回、なぜDMM英会話が英語以外の他言語、中国語語学習でも有効なのか、

そして、中国人と会話をしたい方に、絶対に利用したいサイトが「DMM英会話」!というのがわかるように、説明していきたいと思います。

(*DMM英会話において英語以外のレッスンは、サポートや補填の対象外となります。しかし、いままで何かしら起きて問い合わせしたことは一度もないです。先生の授業への取り組み姿勢が抜群であり、私の経験上出席率は100%なので、信用できる語学学校です。)

以前と変わらず格安。

2020年の8月か9月ごろに、ついに中国語レッスン、韓国語レッスンがプラスネイティブクラスに変更されました。

以前は1レッスン160円だったのが、現在は1レッスン510円まで上がりました。

はっきりいって、使いにくくなってしまいました。

ですが、なぜ現在でも使える部分があるかを説明します。

中国語を話す先生は、中国人や台湾人だけでない。
現在DMMの中国語ネイティブレッスンの先生は23名。
全員台湾人です。(2020年12月現在)

例えば、マレーシアは人口の30%が中国系。
中央アジア、例えば、カザフスタン、タジキスタンにも多くの中華系の方がいらっしゃいます。

彼らはほとんどの方が、中国語を話せます。

+ネイティブレッスンで25分510円になってしまって、金額的に手がでない。
ですが、DMMにおいて台湾の先生を選ばなければ、多くの中国語の先生がいます。

世界各国にいる中国系の方。

まだ、25分160円でできるチャンスは多くあり、さらにフリートークの中国語を英語で訂正してもらうことも可能なのです。

フリートークが各国の方と中国語でできる。

だからこそ、中国語中級者、上級者の方にプラスネイティブだけでなく、普通のコースの入会もおすすめできます。

語学学習で一番大事なこと。

先生の質も大切と思いますが、とにかく語学は話したほうがいいです。

都内のマンツーマンレッスンは1時間3,000円~4,000円が相場だとおもいます。
移動費、相手のカフェ代もいれるとたった1回1時間で、5,000円近くかかることもあるのです。

ですが、

DMM英会話であれば、25分160円にて、家でレッスンを受けることが可能です。
移動費もなければ、カフェ代もないです。

しかも、外に出る必要がなく家でオンライン学習ができるため、移動時間もないので、その時間を有効活用できます。

スマホを横にしてオンラインレッスンも可能な時代なので、パソコンがない場合でも学習ができます。

講師陣の質は、間違いなく高い。

先生によりけりだとおもいますが、1時間4,000円の英会話スクールの先生とDMMの先生の授業内容は、会話をすることや文章の添削するのであれば大差ないです。

ですので、現在私は、1時間4,000円を払ってスクールで、外でマンツーマンレッスンするということは、全く考えられません。

まず、最初にも書きましたが、外のスクールは値段が高すぎます。
DMM英会話でしたら、25分160円ですので、約50分ですが320円です。

DMM.comで中国語のレッスンを始めるタイミングは、英語か中国語が初歩の初歩くらい簡単に話せるのであればいつでもいいと思います。

また先生は、英語で中国語を教えてくれることも可能です。

そして、先生方は、中国語圏の人なので、英語圏の人に中国語を教えた経験がある人も多くいます。

少しでも中国語を勉強してみたことがある、まだこれから勉強を始めるにしても、中国語を教えてくれます。

様々な国の違いの中国語が聞ける。

中国語は、中国の都市によって訛りや言い回し、使う単語が違います。
ですので、先生の出身国によっては、言っていることがわからなかったり聞き取れないことがありました。

上海は上海の訛り、北京は北京の訛りがあったり、他国ではシンガポール訛りやマレーシア訛りなどがあります。

DMM英会話では、中国語圏の先生が多く在籍しているので、各国、各都市の中国語に触れる経験ができます。

中国語の普通語は、各国ごとで一括りで同じ言語とは言えますが、違う部分も多くあります。

各国出身の方の中国語を聞くことができ、各国の中国の発音の違いや言い回しや単語の違いが理解できます。

その各国の中国語に順応できるようになる、とても良いレッスンになります。

中国語の様々な違いを聞けるので、中上級者以上にもおすすめできます。

中国語が公用語や通じる国を紹介します。

アジア:中国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシア

、中央アジア、世界中にいる、華僑、華人。

これらの国々の先生を選べば、中国語(普通語)の勉強ができます!

教材を使ったレッスンや試験対策ができる。

DMM指定の教科書は英語のみです。
それらの教材の英語を中国語にしてみたり、先生に中国語で話してもらうことも可能です。

ですので、DMMの教材を使って英語と中国語を両方会話練習することも可能です。

初心者や子供にも優しく対応してくれます!

先生方の母国語は、中国語です。
DMM英会話では、多くのお子様が先生と笑顔で楽しく英会話レッスンをしています。

中国語を教えてもらいたければ、対応可能です。

こちらが日本語を相手に教えて相手が日本語を覚えたいという相手がいると嬉しいですよね。

それと同じで、母語である中国語を学ぼうとしてくれる生徒さんに、こちらが初心者である場合でも、丁寧に親切に中国語も教えてくれます。

中国語学習のメッカ、DMM英会話は最高におすすめできる!!

語学学習のコツは継続です。
そのために一歩踏み出して行動してみることが大切と思いました。

現在は、台湾とマレーシア人の先生が在籍しており、中国の中国語以外も聞けるチャンスが多くあります。
(中国系マレーシア人の方は、中国語が話せます。)

また、中国人の先生もログインすることがあるので、無料登録しておけば新しい先生の登録なども見ることもできます。

中国語のレッスンを1回160円からで受けられるという破格です。

中国語の会話において、最高の語学オンライン学習サイトが「DMM英会話」です。

 

*ただいま無料体験後3日以内に入会で、初月半額キャンペーンやってます。
最大割引率は、7,500円にもなります。

無料体験はこちらから

キャンペーンと体験レッスン2回付きの申し込みは上記からも可能です。
50%割引も、上記2つのどちらかから登録して頂ければ適用となります。

語学学習の向上に、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました