スペイン語。身分証明の意味。PP,CC,CE,CEL,IDCなど

スペイン語の書類や何かを申し込むときなどに、略称が使われることが多くあります。

だいたい「Documento de identificación」といって、身分証明の欄で下記の言葉たちがでてきます。

スペイン語圏で一般的によく使われる略称について紹介していきます。

PP

Pasaporte
パスポートという意味です。

自分のパスポートの番号を入力すれば大丈夫です。

CC

cédula de ciudadanía
自国民の身分証明書という意味です。

中南米では、一般的に一言でセドゥラと言われています。
しかし、日本人含む外国人は、こちらのCCに入力せずに、下記のCEに入力することになりますので注意。

CE

cédula de extranjería

外国人が持つ身分証明書という意味です。
その国で労働ビザや学生ビザなどで長期滞在する場合、移民局より身分証明書がもらえます。

そのときに、交付されるのがセドゥラの身分証明書(外国人用)になります。

ですので、ネット通販のときは、CEに入力することになります。

CEL

Número móvilという説明が補足に書いてありました。
また、celular(携帯電話)の略です。

これは、携帯電話番号という意味ですので、それを入力すれば大丈夫です。

IDC

identificador único de cliente 

これは、例えばパソコンの通信会社とネット回線の契約しているときに、お客として自分の契約番号があるとします。
その唯一の自分の契約番号という意味になります。

ですが、セドゥラを基本的には優先されるので、あまり通販などでは目にすることは無いです。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました