久保建英のスペイン語は上手?中南米の人やスペイン人の本音の評価。

スポンサーリンク

久保くんは、日本ではスペイン語が堪能で完璧とも言われています。

私は、現在スペイン語圏である中南米で2年半以上過ごしています。
現地にて、久保くんのスペイン語のインタビューをスペイン語圏の人に聞いてもらいました。

スペイン人、メキシコ人、ホンジュラス人、コロンビア人、アルゼンチン人など、様々な人に

「久保くんのスペイン語って、ネイティブが聞いてみてどう?」

と、久保くんのスペイン語のインタビューを聞いてもらった後に、質問してみました。

ネイティブが久保くんのスペイン語を聞いた第一印象

まず、聞いてもらっているとき、彼らがどんな表情をするのか・・・。

だいたいの人が、久保くんのスペイン語を聞いて、真顔で聞き入ります。

そして

・・・

大体の場合、無言になります。

ネイティブの評価。

彼らが久保くんのスペイン語を聞いた後、返答で1番多いのは

彼が生まれたのは、日本なの?」

と言われることです。

そう、久保くんのスペイン語が上手すぎて、初めて彼のインタビューを聞いた現地の人は、驚きすぎて無言で動かなくなるのです。

久保君は、スペイン語圏の現地で生まれ育ったかのように、スペイン語が上手だそうです。

外国人であるスペイン語ということは、わかることはわかるのだけど、聞いている限りは外国人としては信じられないほどスペイン語が上手と言っていました。

スペイン人からすると、中南米のどこかの国の出身と言われても、違和感ないくらいに感じてしまうこともあるそうです。

チリやキューバなどのスペイン語を母国語として話す人よりかは、久保君の話すスペイン語のほうが、聞き取りやすいというのを真面目に言われます。

また、スペイン語は公用語の国が21カ国ありますが、各国でスペイン語の発音の違いや訛りがあります。
日本の都道府県ごとに、訛りや方言がある感じに、国や都市によって全然スペイン語が違います。

そういう違いの中で、スペイン語が評価される部分は、聞き取りやすさです。

久保くんのスペイン語は、クリアな音。
はっきりとした音で聞き取りやすいのです。

それは、最高の誉め言葉です。

訛りが強かったり、音をしっかりと言わないスペイン圏の人が話すスペイン語は、聞き取りにくくて何を言っているのだかわからないときが、ネイティブですらあります。

ですが、久保くんのスペイン語は、非常にクリアかつはっきりとした音で聞き取りやすい。
それは、多くのラテンアメリカやスペイン人は、彼のスペイン語から感じています。

話す内容の文法や細かい技術という点においては、さすがに完全なネイティブというわけではないのですが、ほぼ完璧。

外国人が話すスペイン語としては、本当にネイティブに遜色ないくらい近いレベルで、超上手なスペイン語を話すという評価をしてくれています。

ネイティブからすると久保君の話している内容が、スペイン語で表現が難しいときなどに、言いたいことを100%ニュアンスで言えていないにしても、95%ぐらいは上手に表現して、相手に内容をしっかりと適切に伝えることもできているということでした。

こういうことが、ネイティブからしても本当に驚愕するほど、スペイン語力の高さを感じるそうです。

若くしてサッカーもスペイン語も超一流

何より驚かれるのが、18歳でこれだけスペイン語が話せるということです。

インタビュアーに難しい文法や熟語で話をされたとしても、それに対応して適切な単語を使い、時制も完璧に答えが返ってくる。

スペイン語の簡単な言い回しや単語での表現を使わないで、相手が話した内容に対して、完璧な対応をしている。

いま、中南米では、日本人がレアルに入ったということは結構報道されているので「メッシハポネス」(日本人のメッシ)という名前で、久保君は知られています。

そんな有名な彼ですが、ラテンアメリカの人やスペイン人は「久保君は、サッカーだけでなく、語学力も素晴らしい」と素直に褒めてくれます。

また、久保くんのスペイン語のレベルを明確に言い表すとしたら、資格なのかな・・・。
一応私は、DELE B1という国際資格で中級を持っており、日常会話くらいなら話せます。

ですが、おそらく久保くんは、C1、もしくはC2という最上級のレベルまでに、その試験内容に沿った試験対策をすれば、すぐに受かるのでは・・・と思います。

私は、スペイン語学習者でありますが、彼のスペイン語はレベルが高すぎると聞いているだけでわかります。

また、久保くんは、日本語でも理路整然な思考で話します。
彼の話すスペイン語の内容を聞いてて思うのは、スペイン語でも同様のことができているのです。

インタビュアーの質問を理解しているのはもちろんのことですが、その質問に対して頭で組み立てて整理して、即座にスペイン語できちんと内容に沿った回答を出しているのです。

久保くんは、サッカーだけでなく、スペイン語も超一流。

これは、スペイン語圏の人からしても、紛れのない事実であるのです。

スペイン語習得への雑学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました