サンアグスティン観光概要と行き方。ボゴタ、メデジン、カリからの移動。

コロンビア
スポンサーリンク

コロンビアの観光名所であり、世界遺産のサンアグスティン遺跡
今回は行き方と観光概要について紹介いたします。

 

サンアグスティンまでの主な移動方法は4つになります。
観光情報のあとに、コロンビアの各都市からのサンアグスティンの行き方をまとめましたので、参照ください。

 

サンアングスティンの街から、世界遺産の遺跡までの移動方法。

コロンビアの各都市からサンアグスティンについたら、遺跡まで移動しましょう。
セントロ付近から遺跡行きのバスが出ています。

全体図。

青いピンがバス乗り場。
標識はないですが、バスは止まってくれます。

・市内から遺跡までの移動。

料金:1,500ペソ(約50円)
所要時間:15分
こんな感じのバスでした。
運転手にパルケと伝えて、1,500ペソを乗車前に渡します。
そうすれば、こちらを見て観光客ということはわかっているので、上記画像の入口の前で降ろしてくれます。

 

・タクシーで遺跡に行く場合。

相場は、7,000ペソ(210円)
ただ、観光客相手だと8,000~10,000(240円~300円)とか言われるかもしれません。

バイクタクシーは3,000ペソ(90円)

ただ、ヘルメットなしです。
転んだら大怪我するのでおすすめしません。

歩くのは、1時間くらいかかるのでおすすめしません。
バス乗るの簡単ですし、安いし楽なので、運賃50円で、バスでの移動がおすすめです。

帰り方は、降りた場所から反対方向に走るバスに乗れば、同条件で乗車できます。

サンアグスティン遺跡、観光概要。

入場料:50,000ペソ(約1,600円)
*注意点:火曜日は休みです。

主な観光の楽しみ方は3つあります。

①入場時にすぐある遺跡博物館の観光。
②入場後に進むとある、森の中の遺跡群。
③入場後に進むとある、見所の遺跡群。


サンアグスティン遺跡観光のメインです。
MESITASのABCを見に行くことができます。

サンアグスティン市内の観光や治安は?


これといって、特に見所もないという感じです。
公園周りに教会があったり、一応モニュメントなどもあります。
スーパーもありますので、自炊も可能。

こんな感じで、道や中心は賑わいも人もいます。

治安は、普通の地方の街ですので、夜に暗い道や人気のない道に行かない限り、なにかしらの問題は起きにくいという感じです。

欧米やラテンの国からの観光客も常にいるので、小さい街ながらも、観光客がいるということが自然な街です。

感想

コロンビアの遺跡を見れて満足。

コロンビアというと、金やエメラルドを見るというイメージがありますが、遺跡群をコロンビアで見れるという楽しさがありました。

コロンビアの世界遺産ですので、それをみれたという満足感がとてもあります。
遺跡の表情も豊かでおもしろかったです。

サンアグスティンからの次の移動は、ポパヤンに移動してエクアドルに南下。
それかポパヤン経由でカリへ移動。

北上したいのであれば、そのままボゴタやメデジン、それかネイバを経由してタタコア砂漠を見た後に、コロンビアの主要都市へ移動すればいいと思います。

とりあえず、ピタリトまでいけば、コロンビアの各都市への移動が可能です。

ボゴタからバスか飛行機で移動。

バスの場合。

1.ボゴタからバスでネイバまで移動。
所要7時間。

2.ネイバからバスでピタリトまで移動。

3.ピタリトからバスでサンアングスティンまで移動。
所要:1時間
料金:8,000ペソ(約250円)

全てバスターミナル内に到着するので、その場で乗り換え可能です。

ネイバは、観光名所のタタコア遺跡にアクセスできる都市です。
そのあと、タタコア砂漠観光後、ネイバからサンアングスティンへ移動するのが良いと思います。

ゆっくりコロンビア旅行を検討している方なら、このバス移動方法もおすすめです。
ボゴタを朝の7時発くらいであれば、なんとか当日到着できるくらいです。

飛行機の場合。

毎日運航。

料金:往復2万円前後
所要時間:約1時間

ボゴタからピタリトまで、飛行機で移動。
ピタリトからバスかタクシーでサンアングスティンまで移動。

空港からサンアグスティンまで所要30分

メデジンから飛行機かバスで移動。

飛行機の場合。

メデジンからの場合は、飛行機でサンアグスティン近く、ピタリトの空港までの直行便が存在していません。
ですので、メデジンからカリかボゴタに飛行機で移動後、乗り換えでピタリト空港へ移動という手順になります。

バスの場合。

まず、ネイバまで移動。
その後は、ピタリトまでバス移動し、サンアグスティンまでバス移動となります。

メデジンからカリまでバスで移動して、ポパヤン経由でサンアングスティンまで移動も可能です。

どっちが速いかというと、どっちも10時間以上の移動になるので、好きなほうでいいと思います。

カリからバスか飛行機で移動。

バスの場合。


カリの長距離バスターミナルから、Laboyana社が運航しています。
私は下記の通り、カリからサンアングスティンまでバスで移動しました。

9:30カリ発
13:00ポパヤン着。休憩。
13:30ポパヤン発
18:30サンアングスティン着

所要時間:12時間
料金:50,000ペソ(約1,600円)

*このバスは、ピタリト行きに乗ります。
途中下車して、乗り換えないとピタリトまで行ってしまいます。

青ピンが降りる場所。
左の方にある街が、サンアグスティン。

上記画像の、青ピン地点が降りる場所である、乗り換え地点。
ここで降りたら、坂を登る道の方向にサンアングスティンの街へ行くジープが来るので、それに乗せてもらいましょう。

乗り換え地点から、サンアグスティン市内への移動。

料金:2,000ペソ(60円)
所要時間:10分

飛行機の場合

航空会社:サテナ。
料金:往復15,000円前後
所要:1時間

*水、金、日のみ運行。

カリはコロンビアの第3の都市であるので、国内のどこからでもアクセスが容易です。
とりあえずカリまでくれば、サンアングスティンまで行けます。

ポパヤンからバスで移動。

エクアドルから北上してきて、イピアレスからポパヤンに来た場合、そのままサンアグスティンに行くルートも検討可能です。

13:00くらいに、ポパヤン発
18:30サンアングスティン着

所要時間:5時間30分
料金:25,000-30,000ペソくらい。

*このバスは、ピタリト行きに乗ります。
途中下車して、乗り換えないとピタリトまで行ってしまいます。

青ピンが降りる場所。
左の方にある街が、サンアグスティン。

上記画像の、青ピン地点が降りる場所である、乗り換え地点。
ここで降りたら、坂を登る道の方向にサンアングスティンの街へ行くジープが来るので、それに乗せてもらいましょう。

乗り換え地点から、サンアグスティン市内への移動。

料金:2,000ペソ(60円)
所要時間:10分

 

以上がコロンビアの主要都市からの、移動方法です。
コロンビアの世界遺産の観光。楽しんでほしいです。

コロンビア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました