激選!格安SIM会社5社。初期費用や割引を適用した総額で比較。

アプリ

自分の携帯電話料金の見直しをするとき、各社の料金を比較して参考にすると思います。

大手3社の契約は、料金の割引などが複雑すぎていて、もう格安SIMしか契約しないと決めている人も多いと思います。

しかし、最近では格安SIM会社も、2か月間は無料、契約すれば1万円キャッシュバックなどと書いてあったりして、結局どの会社が一番、年額や月額が安いかが「わかりにくい状態」になっています。

今回は、各SIM会社の割引を引き、初期費用などを足して、月額と年額が1年目と2年目がいくらになるのかを、各社計算して比較してみました。

激選した5社だけを比較します。
ここに載ってないのは、値段が高いので省きました。

SIM会社を紹介するにあたって、良いところだけを紹介して、デメリットを公開しないようなことをせず、全ての詳細から割り出した料金を出しました。

自分が月に使用したいデータ量ごとで比較。

各社の料金を比べるのも大事ですが、色々と見るのが面倒だと思うので先に料金表を作りました。

初期費用、割引を全て適用させた1年目の月額と年額、そして2年目以降の月額と年額を出しました。
だいたい2年目以降が高くなるので、1年目を中心して比較すると上手にSIM会社と付き合えます。

そして、携帯会社と契約するにあたり、まず大事なのは、自分が一カ月使用するデータ容量に対しての月額の値段を知ってから比較することです。

そのGB数によって、どのSIM会社が適切なのかをまず書きます。

その後、気になる会社があったら、各会社の詳細を読んでみていただきたいです。

月1GB以下で使用したい場合

1年目月額(平均) 2年目月額 データー量
LINEMOBILE 1,100円 1,100円 500MB
HISモバイル 1,150円 900円 100MB
BIGLOBEモバイル 1,683円 1,400円 1GB

月3GB以下で使用したい場合

1年目月額(平均) 2年目月額 データー量
IIJmio 616円 1,000円 3GB
BIGLOBEモバイル 800円 1,600円 3GB
UQモバイル 833円 1,980円 3GB
LINEMOBILE 1,233円 1,480円 3GB
HISモバイル 1,670円 1,420円 2GB

月6GB以下で使用したい場合

1年目月額(平均) 2年目月額 データー量
BIGLOBEモバイル 1,075円 2,150円 6GB
IIJmio 1,216円 1,600円 6GB
LINEMOBILE 1,760円 2,200円 6GB
HISモバイル 2,170円 1,920円 5GB

月6GB以上、30GB以下で使用したい場合

1年目月額(平均) 2年目月額 データー量
BIGLOBEモバイル 1,700円 3,400円 12GB
UQモバイル 2,146円 2,980円 9GB
IIJmio 2,276円 2,660円 12GB
BIGLOBEモバイル 2,600円 5,200円 20GB
LINEMOBILE 2,677円 3,200円 12GB
HISモバイル 3,070円 2,820円 10GB
UQモバイル 3,146円 3,980円 14GB
BIGLOBEモバイル 3,725円 7,450円 30GB
HISモバイル 3,970円 3,720円 15GB
HISモバイル 6,220円 5,970円 30GB

ちなみに、1年目と2年目の料金を書いた理由は、割引などはほとんどは1年目に適用されるのです。

ですので、1年経過したら他の格安SIM会社に移るか、それとも2年目の継続をするのかを検討できるように、調べました。

では、下記より各SIM会社の概要を書いていきます。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル特典適用後の料金
1年目月額(平均) 1年目年額 2年目月額 2年目年額
1GB 1,683円 20,194円 1,400円 16,800円
3GB 800円 9,600円 1,600円 19,200円
6GB 1,075円 12,900円 2,150円 25,800円
12GB 1,700円 20,400円 3,400円 40,800円
20GB 2,600円 31,200円 5,200円 62,400円
30GB 3,725円 44,700円 7,450円 89,400円

特典内容

3GB以上の契約は、1年目の料金の月額が半年間0円になります。

その特典を適用しての平均金額です。
初期費用は、3GB以上の契約はポイント全額バックになるのでかかりません。

1GBの契約は、初期費用がかかるのと、半年間の月額無料が適用がないため、1年目は3GBより全然高い契約料となっています。

BIGLOBEモバイルの初期費用

申込手数料3,000円(税別)
SIMカード準備料394円(税別)

通常は、初期費用税込みで3,773円かかります。

上記WEBより入会にて、3,733Gポイント還元されます。
Gポイントは1G=1円でBIGLOBEの月額料金支払いにもお使いいただけるポイントサービスとなってます。

つまり、初期費用は無料です。

音声通話SIM特典|キャンペーン|格安SIMならBIGLOBEモバイル
10月15日から特典UP!音声通話SIM3ギガなら6カ月間 月額400円(税別・通話料別)。音声通話SIMのみの新規申込なら初期費用無料(11月3日まで)。さらにエンタメフリー・オプション最大6カ月無料。セキュリティセット・プレミアム初回申込最大6カ月無料!格安SIMに乗り換えてスマホライフをおトクに楽しもう。

 

BIGLOBEモバイルの解約違約金

12か月目が終了するまえに解約をすると、1,000円かかります。
2019年9月30日以前に契約開始していた方は、8,000円(税別)になります。

13か月目以降は、解約手数料無料。

「BIGLOBEモバイル」解約手続き(MNP:携帯電話番号ポータビリティ転出):BIGLOBE会員サポート

 

BIGLOBEモバイルの総括と感想。

新規申し込み手数料もポイントで還元されるから実質無料です。

1年目だけ利用して解約と考えても、全体的にずば抜けて安い。
データー容量も3GBも使えて、1年目の月額平均が800円になるので、すごいお得感があります。

2年目以降は、他のSIMに変えるという予定であれば、1年だけビッグローブSIMを使ってみるのも全然ありです。

1年たてば、SIM業界の値段も変わってたり、またお得なキャンペーンもあると思います。

現状割引率や、1年目だけの年額とデータ使用量3GM以上でこの安さを考えると、かなりおすすめのSIM会社です。

各概要、割引適用、申し込みは上記より案内しています。

ラインモバイル

LINEMOBILE の特典適用後の料金
1年目月額(平均) 1年目年額 2年目月額 2年目年額
500MB 967円 11,600円 1,100円 13,200円
3GB 1,100円 13,200円 1,480円 17,760円
6GB 1,760円 21,120円 2,200円 26,400円
12GB 2,677円 32,120円 3,200円 38,400円

①3GB以上の新規契約または一部プラン変更で月額基本利用料が初月無料、2ヶ月目1,480円値引となります。
500MBコースは対象外。

②契約するとラインポイント5,000円分がもらえます。

③初期費用として事務手数料、SIM発券手数料が3,400円かかります、

①と②の特典を1年目の月額と年額に適用した料金と③の事務手数料を足した料金が、上記の表になります。

LINEMOBILE の初期費用

ウェブ登録事務手数料 ¥3,000
SIMカード発行手数料 ¥400
計 ¥3,400

必要な費用一覧|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM
LINEモバイルを契約する際に必要な費用がわかるページです。初期費用の他にも解約手数料など、格安スマホ・SIMを検討している方はぜひご参照ください。

 

LINEMOBILE の解約違約金

解約事務手数料:1,000円

ちょっと複雑ですが、紹介しているベーシックプランを選べば、利用期間に関係なく違約金は1,000円のみ。
1年縛りとか、そういうのはないです。

|サポート|LINEモバイル
よくいただく質問やよく使われる用語を確認できます。LINEモバイルでわからないことがあれば、こちらのページをご覧ください。

 

LINEMOBILE の総括
LINEポイントのキャッシュバック5,000円があり、基本的な月額料金が安いので、全体的に安い印象です。
ビッグローブモバイルと比べたら、料金は高いですが、2年目以降はかなり良心的な価格です。

また、月額料金をラインポイント払いができます。

他のポイントサイトやラインポイントを貯めている方は、現金で払わないでポイント消化として携帯料金を払えるので、そこは他社と比べてかなり良い点です。

ラインは、超大手ですので、ラインポイントも様々な企業と提携しています。
支払方法をポイントでしたいという方には、最も適している格安SIM会社です。
各概要、割引適用、申し込みは上記より案内しています。

UQモバイル

UQモバイルの特典適用後の料金
1年目月額(平均) 1年目年額 2年目月額 2年目年額
3GB 833円 13,760円 1,980円 23,760円
9GB 2,146円 25,760円 2,980円 35,760円
14GB 3,146円 37,760円 3,980円 47,760円

①1万円キャッシュバック

②初期手数料3,300円がかかる。

①の1万円キャッシュバックを年額から引き、②3300円の初期手数料を足した値段が、1年目の月額と年額となってます。

スマホプラン│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
UQ mobile(モバイル)の公式サイトです。UQ mobile(モバイル)の料金、サービスをご紹介します。UQ mobile(モバイル)の格安スマホ、格安SIMは通話もネットもコミコミで家族割で更にお得に!ご利用状況に合わせたおすすめなプランをご用意しています。

 

UQモバイルの初期費用

事務手数料など3,300円

初期費用について教えてください。 | よくあるご質問|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ
SIMパッケージ代金として、3,000円(税抜)がかかります。 ※その他、スマホを購入の場合は別途スマホ購入代金が必要となります。 機種別のご利用料金については、「製品」ページにて、ご確認ください

 

UQモバイルの解約違約金

スマホプランを選んでいれば、利用期間関係なく、無料です。

契約解除料は発生しますか? | よくあるご質問|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ
契約解除料は、ご契約のプランとご利用月数により異なります。 ■スマホプラン 契約期間の定めがなく、契約解除料はかかりません。 ■おしゃべり・ぴったりプラン 契約

 

大手かつ、テレビコマーシャルが有名なので比較してみました。

BIGLOBEと同じ傘下の会社なのですが、料金の内容が全く異なっています。

強みという強みもそれほどなく、CMでのガチャピン、深田恭子、多部未華子、永野芽郁の影響力で契約に結び付けるくらいしかいまのところ魅力が感じないです。

BIGLOBEは、半年間月額無料というとんでもなくお得なキャンペーンをやってますので、傘下の携帯会社でしたら、BIGLOBE以外の選択肢はない状態です。

各概要、割引適用、申し込みは上記より案内しています。

IIJmio(アイ・アイ・ジェイ・ミオ)

IIJmioの特典適用後の料金
1年目月額(平均) 1年目年額 2年目月額 2年目年額
3GB 616円 7,395円 1,000円 12,000円
6GB 1,216円 14,595円 1,600円 19,200円
12GB 2,276円 27,315円 2,660円 31,920円

①ネット回線のひかり割で永年月額600円引き。

②MNPにて5,000円キャッシュバック

③初期費用が1円キャンペーン。
SIM発行手数料の394円のみ。

①のmio光ネット回線に入った場合の月額600円引きを適用、そして②の5,000円キャッシュバックを引き、395円の初期費用を足した値段が、1年目の月額と年額となってます。

2年目は、①の月額600円が適用されている値段です。

比較表 | 格安SIM/格安スマホのIIJmio
IIJmioの料金比較表は、月額基本料金・通話料・取扱端末&対応端末から比較検討可能となります。ドコモ網もau網もどっちも選べる!マルチキャリア対応でさらに複数枚利用でデータシェアも可能!高品質な格安SIM/格安スマホを探すならIIJmio。

 

1年目月額(平均) 1年目年額 2年目月額 2年目年額
3GB 1,184円 14,200円 1,600円 19,200円
6GB 1,784円 21,400円 2,200円 26,400円
12GB 2,844円 34,120円 3,260円 39,120円

上記は、ひかり割に入らないで、MNPの5000円引きを1年目の月額と年額に適用した料金です。

IIJmioの初期費用

5/31日まで1円
SIM発行手数料:394円
計395円

比較表 | 格安SIM/格安スマホのIIJmio
IIJmioの料金比較表は、月額基本料金・通話料・取扱端末&対応端末から比較検討可能となります。ドコモ網もau網もどっちも選べる!マルチキャリア対応でさらに複数枚利用でデータシェアも可能!高品質な格安SIM/格安スマホを探すならIIJmio。

 

IIJmioの解約違約金
2019年10月1日以降にお申し込みの方で12か月以下の解約の場合。
1,000円(不課税) がかかります。13ヵ月目以降は「音声通話機能解除調定金」は発生しません。

また、今回消化している割引が適用される、ネット回線のmio光については、最低利用期間(24ヶ月)内に解約される場合、解除調定金として5,000円(不課税)が発生いたします。

mioQA

 

IIJmioの総括

ネット契約(mio光)に入るという条件はハードルが少し高いですが、それと同時に入ることに何も問題がないと感じるのであれば、3GBであれば一番安いです。

しかし、契約にインターネット回線なども必要のない場合であって、入会が簡単なのはビッグローブのほうがいいです。

6GB以下の場合は、ビッグローブのほうがやすく、さらにネット回線契約などはないです。

他社の場合は、2年目からはどこも高くなるので、1年目が終了したときの解約がおすすめです。

ですが、IIJmioの場合は、mio光に入ってさえすれば、月額が600円引きに無制限でなるので、1年目も安いですし、2年目以降もSIM会社を変えるのが面倒な人は、長い目でみたらかなり安く利用できる会社です。

光回線インターネットサービスのIIJmioひかり
自宅のインターネットを快適に。IIJmioのSIMとセットでおトクなmio割でさらに節約。

上記mio光の詳細です。

色々と契約が必要なのと、縛りが発生しますが、それを受け入れることができれば、長く付き合える良い会社です。

mio光の契約と一緒に契約しないのであれば、多くの他SIM会社のほうが料金や内容に軍配が上がります。


各概要、割引適用、申し込みは上記より案内しています。

HISモバイル

HISモバイルの特典適用後の料金
1年目月額(平均) 1年目年額 2年目月額 2年目年額
100MG 1,150円 14,100円 900円 10,800円
2GB 1,670円 20,340円 1,420円 17,040円
5GB 2,170円 26,340円 1,920円 23,040円
10GB 3,070円 37,140円 2,820円 33,840円
15GB 3,970円 47,940円 3,720円 44,640円
30GB 6,220円 74,940円 5,970円 71,640円

HISモバイルは、割引特典がないです。
上記料金の1年目は、初期手数料3300円を足した場合の、月額と年額の料金となっています。

ビタッ!プラン | HISモバイル
「通話+データ+SMSが使えて月額900円~・データ通信のみなら月額180円~」国内通信ビタッ!プランはデータ通信量を使った分だけお支払いの従量制プランだからムダがありません。HISモバイルに乗り換えてスマホ代を安くしよう!

 

HISモバイルの初期費用

事務手数料3,000円

ビタッ!プラン | HISモバイル
「通話+データ+SMSが使えて月額900円~・データ通信のみなら月額180円~」国内通信ビタッ!プランはデータ通信量を使った分だけお支払いの従量制プランだからムダがありません。HISモバイルに乗り換えてスマホ代を安くしよう!

ページ中間料金表上に記載。

HISモバイルの解約違約金

期間関係なく、無料。

ビタッ!プラン | HISモバイル
「通話+データ+SMSが使えて月額900円~・データ通信のみなら月額180円~」国内通信ビタッ!プランはデータ通信量を使った分だけお支払いの従量制プランだからムダがありません。HISモバイルに乗り換えてスマホ代を安くしよう!

ページ一番下に記載。

HISモバイルの最大の特徴は、使ったデーター量に対しての請求額が来る料金形態になっています。

例えば、今月5GBまで使った場合は、1,920円です。

ですが、海外に3か月出張していた場合で、全くSIMカードを使わないで日本に置いておいたとします。
その場合は、毎月の請求が900円になります。

ちなみに、私は海外に1年で10か月など滞在する場合もあり、日本の携帯電話番号を解約できないので、HISモバイルを契約しています。

ですので、毎月のデーター使用量にばらつきがあったり、海外出張が多い方などは、おすすめのSIMカードです。

各概要、割引適用、申し込みは上記より案内しています。

回線のスピードについて。

海外に私はいることが多いのですが、日本の回線の速さはどこもとても優秀です。
どこでもあまり気にしないで、利用していいです。

速度比較とか数字出してできますけど、ぶっちゃけどうでもいいです。

日本にいて、遅いとか思ったことないですし、数年前に比べたらパソコンや携帯の性能と同じように、全ての会社が過去より早いスピードで使えるようになっていると思います。

どこの会社が一番おすすめ?

総合的に考えると、BIGLOBEモバイルです。

何より、半年間月額0円が3GB以上に適用されることによって、ほとんどのデーター使用量の価格帯がどこよりも安い。

この半年間月額0円という信じられないほど優良なキャンペーン内容は、他のSIM会社にはなく、とても良い案件となってます。

しかも、ネット回線に入らないと安くならない等、そういう面倒な条件もなく、多額の違約金や縛りなどもないため、入会しやすいのがおすすめできるポイントです。

HISモバイルは、月のデーター使用量にばらつきがあり、海外出張が多く日本の携帯を使わない月がある方などには、おすすめの会社です。

UQモバイルは、2年目が高くなる他社と比較したり1年目の料金を考えても、ビッグローブには勝てない。
深田恭子が好きでどうしようもない方に、契約をおすすめします。
私も危なく契約するところでした。

IIJmioは、mioひかりにさえ入ればおすすめですが、ネット回線に同時契約というのはなかなかハードルが高い。

LINEMOBILE は、基本的には月額料金が安いのと、超大手というブランドイメージの安心感もあります。

2年目以降も安定して安いので、1年たったらSIM会社変えるとか検討するのが面倒だったら、契約しても全然ありだと思います。

ラインポイントでの支払いもできるので、ラインポイントを集めているる方でしたら、ポイントで携帯料金を払うという考えにもできるので、LINEMOBILE も選択肢としては有りです。

まとめ

月の使用データー量を基準に考え、当ブログ記事を読み直して頂けると、どの携帯会社が自分に適切かが見えてきます。

ぜひ再度最初の方に書いた初期費用、割引を適用した表を見ていただきたいです。

当ブログ記事に載っていない携帯シム会社に興味を持たれたとき、そのSIM会社の料金を調べてみて、当ブログ記事の料金比較表の総額を比べてみると、携帯会社が決めやすいと思います。

また、何か質問や、それ以外の他社の会社との総合料金を比較してほしいなどがありましたら、気軽にお問い合わせください。

読んでいただきまして、ありがとうございました!

*今回紹介した格安SIM会社一覧。

BIGLOBEモバイル

LINEMOBILE

HISモバイル

IIJmio

UQモバイル

個人的な意見ですが、上から順におすすめのSIM会社と思っています。

一番おすすめは、やはりBIGLOBEモバイルです。
6か月間、月額無料キャンペーンは、利用しないのが損だと思ってしまうほどです。

全てネットで申し込み可で、家までSIMカードが届きます。
それほど、現在は携帯のSIM会社を変えることは簡単になっています。

いまの月々の使用量と比較してみて、日々の携帯料金の節約を検討してみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました