スペイン語の単語「マスク:tapabocas」例文と意味。

マスクは、スペイン語で「tapabocas」タパボカスといいます。
コロナウィルスの時期には、聞かなかった日がないくらいニュースで聞きました。

スペイン語圏でのマスクの言い方。

国によって使われるスペイン語が異なりますが、私の住むコロンビアやラテンアメリカでは、一般的にはTapabocas(タパボカス)で通じます。

ちなみに、mascara(マスカラ)やmascarilla(マスカリージャ)をマスクという国もあります。

ですが、どれもスペイン語として意味は通じます。
バンドエイド、ばんそうこう、ばんそこ、ぐらいの違いです。

ちなみに、Tapabocasを使わない国の人に言っても、通じます。

Tapar(タパール)=ふたをする。
Boca(ボカ)=口

というスペイン語の意味なので、イメージで「タパボカス」はマスクなんだろうなというのは、すぐわかるからです。

スペイン語「マスク」の例文

マスク着けてください。
 Póngase la mascara por favor.

マスク着けて!(友達などに言う場合)
Ponte la mascara por favor.

・薬局でマスクの在庫を聞くとき

Tiene tapabocas disponible?
マスクありますか?

Tiene tapabocas?
だけでも十分通じます。

Agotado.
売り切れです。
(一般的かつ、普通の言い方)

No tenemos existencias.
売り切れてないです。(もっと丁寧な言われ方)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました