【コロンビア】ボゴタの旧市街。ボリーバル広場とカテドラルを観光。治安も調査。

コロンビア
スポンサーリンク
ボゴタ旧市街(ラ・カンデラリア)の中心へ向かう。

旧市街付近。人も多く、険悪な雰囲気はないです。
観光地の一部という感じでした。

そこから少し歩くと、カテドラルが見えてきました。

到着。人の大きさと比較してみて頂きたいのですが、相当大きかったです。
南米にいきなりヨーロッパが現れたみたいな感じです。
とても壮大な建物。来てよかったと思いました。


しかし、ボリーバル広場。鳩が多すぎでした。

旧市街全体を散歩。こういう絵は南米の感じが出てとても良いですね。


お土産屋やレストランもあり、警察官も多かったです。

 

治安情報。旧市街のボリーバル広場とカテドラル。

黄金博物館からこちらに来ましたが、更に人通りは増えます。

そして、この周辺は観光客がかなり多くいます。

アジア系の団体ツアー客や南米やヨーロッパの観光客なども集まります。
このときから、コロンビアは場所と時間によってはビクビクして怯えて歩いたりはするほどの場所ではないです。

ただ、旧市街を歩くときは、細い道や暗い道を1人で歩かないように注意。
危険回避のため、なるべく人通りが多い所を歩くことをお勧めします。治安対策を怠らず、油断はもちろん禁物。

コロンビア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました