Facebookがオンラインなのに、WhatsAppがオフラインの理由はなぜ?

スポンサーリンク

おそらくですが、このタイトルの内容に疑問を持った方は、海外でワッツアップやフェイスブックメッセンジャーを使っている方だと思われます。

私は南米に住んでいて、なぜ相手がこの状態になるのか不思議でしょうがなかったです。

例えば、現在の時刻が2月10日の11時だとします。

それで、相手のFacebookの最終接続が10時くらいに出ています。
私は、ワッツアップで8時にメッセージを送りました。
しかし、ワッツアップのメッセージは、グレーチェック1つの状態になっている。

グレーチェック1つということは、携帯の電源が入っていないということです。
ですが、彼の携帯上では、Facebookのメッセンジャーは10時にログインした形跡がある。

ワッツアップは、メッセージを相手に送って、相手の携帯の電源が入っているかネットにつながっていればメッセージは必ずグレーチェック2つになります。

ということは、Facebookがオンラインに10時になったのであれば、携帯の電源が一度はオンになっていたので、ワッツアップはグレーチェック2つに必然的になっているはずです。

その人は、携帯にFacebookのメッセンジャーとワッツアップをダウンロードして使ってます。
パソコンを持っていません。

ですが、Facebookのメッセンジャーがオンラインなっていたのに、ワッツアップはグレーチェック1つのままになっている場合がある・・・。

 

なぜ??

これはどういった理由でそうなっているかを説明します。

Facebookをパソコンで使っている。

これは、非常に単純です。
Facebookをパソコンで開いていれば、メッセンジャーはオンラインになります。

ワッツアップを携帯で利用している場合は、wifiにつながっていない、携帯の電源が入っていないなどの場合、ワップアップにメッセージに送っても、グレーチェック1つのままになります。

携帯電話会社のデーター残量が、なくなってしまっている。

これが今回のタイトルの答えになります。

ワッツアップは、ネットにつながっている状態、つまりWifiがつながっていれば、その電話番号のデーター残量が残っていなくても使えます。

ですが、逆に考えると、Wifiがない、もしくは携帯のデーター残量が残っていなければ、ネットにつながっていないので、オンラインにはなりませんし、こっちがメッセージを送ってもグレーチェック1つのままになります。

ですが、実は南米の携帯会社の一部は「Facebook」は無料で使えるという機能があります。
日本でも確かあったと思うのですが、ラインモバイルは、ラインアプリはデーターなしで使える。みたいな機能です。
(日本だと、ラインモバイル残量がないと、使えないかもしれませんが、そういう似た感じの機能です。)

こっちだと、Claroという携帯会社が主流です。
モビスターという会社も有名ですが、同じようになるかはわかりません。

ですので、携帯のデーター残量が残っていない状態でネットはつながらないのですが、Facebookだけは、携帯会社が無料で繋がるように設定されているので、ワッツアップはネット環境(携帯のデーター残量)がないから繋がらない状態になっているのです。

ただ、もちろんWifiがある環境では、両方ともつながるので、両方とも動きます。

結論

実は、②の状態というのは、結構南米ではあります。
中南米に住む人は、ほとんどの人が月額払いでネット契約をしていないのが現状です。

ですので、パソコンを利用していたという、①の理由でワッツアップを利用しないというというのは、ごく一部の人です。

日本みたいに、格安SIMとかで月額払いをするという感覚を持つ人は、私の回りにはほぼいません。
プリベイトタイプの携帯を使っていて、どうしても外で必要な時は、売店で30円くらいで100MBくらい、番号に対してデータをチャージして使うようにしています。

それ以外は、家のWifiか、外の野良Wifi、外の飲食店などでWifiを捕まえています。

ですので、今回のような不思議な状態になります。

おそらく、日本に住んでいる日本人の方同士だと、この現象が起きることは、ほぼないと思います。

日本だと、ネットが外で繋がっている携帯電話の月額契約の人が当たり前であり、家でも当たり前にWifiがパソコンと同時につながっている人がほとんどだからです。

この不思議な現象は、海外にいれば疑問に持つかと思いますが、携帯電話会社の特性がこういった現象を起こしていました。

私も、南米にいて、友達に「なんでこうなるの?」と聞いて、初めて理由がわかりました。

 

 

アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました