WhatsApp。オンライン表示や最終接続はいつ、どのように表示される?使い方を説明

アプリ
スポンサーリンク

ワッツアップのメッセージ画面における、独特な仕様「オンライン表示」と「最終接続」
これらの設定が、どのように機能しているかを書いていきます。

オンライン表示について。

オンラインという表示が、いつ相手に表示されているかというのは、自分がワッツアップのアプリを開いている間は「ずっとオンライン表示」されています。

アプリを開いている全ての時間です。
メッセージ画面、ステータスの更新、設定の変更など、アプリを開いていれば全てです。

アプリを閉じれば、オンライン表示は消えて、相手から見えなくなります。

ちなみに、ワッツアップの設定で「オンライン表示」を非表示にすることは、できません。

ただ、アプリを閉じている間は、オンライン表示は必然的に出ません。

アプリを閉じている状態で、メッセージを読みたいのであれば、ポップアップメッセージをアプリを開かないで見る以外に方法はないです。

ステータスを非公開にすれば、オンライン表示は出なくなるのでは?という問い合わせがあったので、一応携帯2台で確認してみました。

ですが、関係ないです。

ステータスは、ステータスという機能があるので、それは、それに対して対応する設定になります。

最終接続について。

最終接続は、アプリを開いて閉じたときに最終接続という時刻が決定します。
例えば、10時00分にアプリを開いたら「オンライン」という表示になります。
10分使っていた場合は、10時0分~10時10分の間は、ずっと空いてから見て「オンライン」という表示になっています。

10時10分にアプリを閉じたら、最終接続表示は「10時10分」になります。

最終接続の時間が決まるかというと、「ワッツアップのアプリを閉じた時の時刻」が最終接続の時間表示が更新される時になります。

メッセージ画面を開いて、閉じた時に最終接続時間が更新されるのでなく「アプリを閉じたその時間が最終接続として表示される時刻」です。

ちなみに、最終接続表示は、設定で非表示にすることができます。

それ以外の表示「無表示」

ワッツアップのメッセージ画面の名前の下には「オンライン」「最終接続表示」「無表示」の3つしかないです。
そして、無表示の状態の理由は3つあります。

①自分が相手からブロックされている。
②相手が最終接続設定を非公開にしている。
③オンラインではない。

です。

ただ、①のブロックされているかもということもありますが、単純に②と③が理由でもあるので、ブロックされていることが確定というわけではないです。

アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました