タタコア砂漠の行き方。おすすめの観光方法の詳細【コロンビア】

コロンビア
スポンサーリンク

タタコア砂漠。
スペイン語名だとTatacoa desiert。

ネイバという都市から行ける、コロンビアの観光名所です。
今回は、その観光概要とおすすめの観光方法、行き方を紹介します。

観光概要

タタコア砂漠は2種類あります。赤の砂漠=SUELOS HOJOS
灰色の砂漠=LOS HOYAS

砂漠間は、8kmの距離が離れており、歩くと2時間以上ですので、トゥクトゥクやツアー移動の利用する方が多いです。

こんな異世界に来た感じを楽しめます。
その周りを歩きます。

色々な景色に出会えます。

アップ写真。
砂漠というとサラサラの砂のイメージがありましたが、ちょっと赤土なのか不思議な感じ。

灰色の砂漠のほうは、理由はわかりませんが砂漠が灰色。

こんな幻想的かつ自然を味わえる観光が、タタコア砂漠です。

タタコア砂漠の行き方。

まず、コロンビアのどこかの都市からネイバに移動する必要があります。
ボゴタからの場合は、所要約7時間でバス移動できます。

ネイバ到着後、ネイバのバスターミナルからビジャビエホへコレクティーボ移動します。

料金:8,000ペソ(約250円)
所要:1時間15分

そして、ビジャビエホのバス乗り場に到着。

ビジャビエホで降りた場所より、タタコア行きのトゥクトゥクが発着しています。
帰るときも、ここからビジャビエホからネイバ行きのコレクティーボが待機しています。

タタコア行きのコレクティーボは、当日は稼働しておらず、トゥクトゥクで移動しました。

ここから一番近い赤の砂漠、もしくは赤の砂漠近くのホテルまでいどうすることになります。

赤の砂漠までの、トゥクトゥク料金。
料金:15,000ペソ(約480円)
所要時間:20分

他の都市からタタコア砂漠に来る際の、おすすめの移動方法。

ネイバやビジャビエホのホテルに泊まらずに、
当日タタコア、赤の砂漠近くのホステルまで移動することがおすすめです。

理由①値段。
タタコア砂漠は、赤の砂漠と灰色の砂漠と2つの大きな見所があります。

それを自力でトゥクトゥク移動するより、タタコア砂漠からツアーを申し込んだほうが安いです。

ネイバやビジャデビエホから申し込むツアー料金は、高いのです。

例えば、自力で砂漠を移動した場合。

ヴィジャビエホ→赤の砂漠15,000ペソ
赤の砂漠→灰色の砂漠25,000ペソ~30,000ペソ

総額:ヴィジャビエホ→赤の砂漠→灰色砂漠→ビジャビエホ戻る
85,000ペソ(約2,800円)

ちなみに、ビジャビエホからのツアーの申し込みだと、最低9万ペソ(約2,900円)
高い所ツアーの場所だと、1人で15万ペソ(約5,000円)かかります。

それらに対して、タタコア砂漠のホテル、からお願いする現地ツアーは5万ペソ(約1,600円)です。

つまり、ビジャビエホ→赤の砂漠ホテルまでのトゥクトゥク代15,000ペソ
翌日現地ツアー参加50,000ペ

総額65,000ペソ(約2,000円)で、灰色と赤の砂漠の観光と移動が可能です。

安くなるのに、現地ツアーもついて、移動までもしてくれます。

ですので、まずコロンビアの各都市からネイバに移動してくることになりますが、当日にネイバやビジャビエホのホテルに滞在しないで、そのままタタコア砂漠のホテルまで移動したほうがいいです。

そして、到着したらホテルにてタタコア砂漠の赤と灰色の砂漠を移動+観光でツアーを申し込みましょう。
翌日から、タタコア遺跡の観光をするのが、ベストな観光方法です。

理由②
タタコアのホテルまでくれば景色も楽しめる。

料金面以外でも、夜の砂漠や星空を見れる天体観測などを楽しめます。

翌朝からホテルで予約した移動とガイド込みのツアーにも参加できるので、タタコア砂漠の宿泊が、やはりベスト。

また、赤と灰色の砂漠観光時、砂漠内は、迷いやすく道がわかりづらいです。

さらに、40度近くの熱帯地帯なので、砂漠から戻れなくなってしまい体調を崩したりしたら大変です。
見所や写真映えするエリアを教えてもらえるので、現地ツアーがやはりおすすめです。

ちなみに、ここが他の日本人旅行者さんのブログとかで人気の宿でした。
トゥクトゥクドライバーに画像でも見せれば通じるので、ビジャデビエホから直接行ってしまいましょう。

ここでなくても、赤の砂漠へ向かう際の、道なりに何件かホテルはあります。

ハンモック泊15,000ペソ(450円)
キャンプスペースのみ10,000ペソ(300円)
キャンプスペースとテント20,000ペソ(600円)
普通の部屋40,000ペソ(1,200円)

赤と灰色の砂漠、ガイドと交通費込み50,000ペソ(1,500円)

ちなみに、砂漠の外でテント張って寝るのがおすすめみたいです。
上記の通り、600円でテント貸してくれて、外で寝れます。

もちろん、普通の室内にある部屋もあるので、安心です。

ネイバの観光って何がある?

サンアングスティンからのバスで、ネイバ出身の人が座席で隣だったので色々聞いてみました。
ネイバ自体には、そこまで見所がないということです。
私もネイバの観光見どころをざっくりと歩いて見てみましたが、教会や公園があるだけ。
それだったら、最初に書いた通り、そのままネイバには降りず、タタコア宿泊がいいと思います。

ネイバみても、滞在するほどの街ではないかなというのが本音です。
バスターミナルの利用だけで立ち寄るくらいがいいです。

以上、コロンビアのタタコア砂漠の観光概要と行き方でした。
魅力がたくさんの国、コロンビア。

砂漠観光の検討もいかがでしょうか?

ちなみに、ネイバからサンアグスティン遺跡という世界遺産を見れる街へも移動できるのでそちらもおすすめです

サンアグスティン観光概要と行き方。ボゴタ、メデジン、カリからの移動。
コロンビアの世界遺産【サンアングスティン遺跡】観光概要と、コロンビアの各都市からの行き方を詳細まとめ。
コロンビア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
糸ぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました