ボゴタからキトへの飛行機移動【飛行機とバスの料金と時間を比較】

コロンビア
コロンビアの首都ボゴタから、エクアドルの首都キトへ移動しました。

ボゴタ市内から、ボゴタ国際空港への移動方法は、こちらにまとめております。

 
コロンビアの首都ボゴタからエクアドル首都キトに行くには飛行機かバスか?

コロンビアからエクアドルに行くのであればバスより飛行機がおすすめです。

飛行機のほうが圧倒的に早いのと、バスより値段が安い日も実はあります。
下記に詳細を書いていきます。

ボゴタからキトへの、バスと飛行機の料金の比較。

ボゴタからキトへの「飛行機」移動の場合

航空券の価格は77$。(約8,100円)
預け荷物の値段が25$(約2,600円)
下記、総額。

料金:約10,500円(時期による)
所要時間:約2時間

ボゴタからキトへの「バス」移動の場合

料金:約4千~1万2千円(時期や会社、乗り継ぎや直行などで異なる。)

所要時間:約40時間~48時間以上

バスでコロンビアからエクアドルに行く場合は、メデジンかボゴタからカリに行き方、その後ポパヤンやパストなどに寄る人もいると思います。

ですが、最終的にはコロンビアのイピアレスを目指します。
その後、エクアドルの国境を越え、トゥルカンから、キトへバスで移動。

このルートを最初は、私も考えていました。
しかし、上記で説明した通り飛行機と値段がさほど変わらず、そして速かったです。

ただ、直行でない場合は、バスのほうが安いときも多いです。

一応バス会社の公式HPで値段も調べました。

ボゴタからキトの直行で9,000円くらい。
ボゴタからイピアレス直行で、22時間。最安値がで17万ペソ(5,100円)

イピアレスから国境、トゥルカン、キトまでが約8$ (800円)
最安値でいけたとして6,000円くらいかかるようです。

ちなみに、カリ経由の乗り継ぎの場合はバス代は多少安くなります。

ボゴタからカリが、60,000-80,000ペソ
カリからイピアレスが65,000-85,000ペソ

計12万ペソ~16万5千ペソ(約3,600円~5,000円)


バスで寝ればお金はかかりませんが、バスの40時間以上かかるという点は、飛行機の2時間で移動できるという点とは大きく違うと思いました。

ただ、バス移動で乗り継ぎで降りた場合、ホテル代も足されるので飛行機移動のほうが値段が安くなることも考えられました。

40時間の移動が辛く、途中下車して食費やホテル代を払っていると、知らぬ間に飛行機より長い時間かけて高い料金で移動してしまう場合もあるかもしれません。

航空券の値段次第では、バスのほうが安い場合もあるので、まずスカイスキャナー で検索をすることをおすすめします。

それで、値段を比較してみて、バスか飛行機利用のどちらかを決めることをオススメします。

航空会社Wingoのについて。

出発時間もかなり良かったです。

ボゴタ、7:46発。
キト、9:31着。

エクアドルの治安の心配もありましたが、朝に着くベストな時間帯です。
ボゴタの出発も深夜でないので、安心しました。

スマホでチケットを手配して、クレカで決済しました。

コロンビアのボゴタから、エクアドルのグアヤキルに飛行機で行くのはどうか?
スカイスキャナー で検索をしてみました。

ボゴタからグアヤキルは飛行機が、片道最安値で27,000円ぐらいでした。
基本的には40,000円~50,000円以上します。

グアヤキルに行きたいのであれば、キトに行った後、バスでグアヤキルに行ったほうが安く済みます。

(キトからグアヤキル行きのバスを利用しましたが、値段は20$(約2,000円)でした)

ボゴタからキトの飛行機代は最安値で8,000円からあります。

航空会社Wingoを選べば、だいたい8,000円~15,000円くらいでフライトが見つかります。
月1度の激安価格でなく、高頻度であります。

コロンビアからエクアドルに移動する時や、国内移動をする場合は、バスの料金と移動時間を飛行機と比べると旅行の計画が立てやすいと思いました。

コロンビアからエクアドルキトへ! 格安航空会社「Wingo」に乗ってみる。

出国の時間は少し早いのでタクシーを利用。
朝の5時ごろに宿からタクシーを呼び、エルドラド空港まで移動しました。


まだ朝の5時30ですが、人が多い。

来た時もそうですが、ボゴタのエルドラド空港には、両替やカフェ、レストラン、ラウンジなど、何でもあります。メキシコ人やアメリカ人、カナダ人などが多かったですが、ここはかなり巨大な空港でした。

Wingoですが、普通の格安航空会社。
1時間30分ぐらいの短時間の移動だったので、何も問題なく利用できる会社だと思います。

最後に。

コロンビアは、国内移動や近隣諸国への移動は、バスより飛行機のほうが安いことが多いです。

ですので、コロンビアから移動するときは、まずスカイスキャナー で検索してみたほうがいいです。

ちなみに、Wingo以外でも、有名なアビアンカ航空や格安航空ビバエアーなどがボゴタからカルタヘナ、バランキージャ、サンタマルタ、カリ、メデジンなど、様々な都市で3,000円~8,000円程度で航空券の販売していることが多いです。

平均すると、5,000円くらいでしょうか。
理由はわからないのですが、コロンビアの国内移動は、なぜか飛行機が安いです。

タイトルと話変わりますが、ボゴタからカルタヘナへの移動は、飛行機のほうが安いし早いので、この路線は飛行機が本当におすすめです。

たまに、1,700円とかあるので、本当におすすめ。
バス移動で長時間移動し、1泊して旅行日数が伸びるのであれば、コロンビアにおいては案外総額で飛行機のほうが安くなることもあります。

南米旅行中の方に、お伝えしたいのですが、コロンビアと同様に、チリも国内や国外行きのチケットは、バスより飛行機のほうが安いことが多いです。

Sky AirやWingoなど、格安航空会社が南米にも存在しています。

パラグアイは、飛行機が異常に高くて、バスのほうが圧倒的に安いです。

国によって値段の違いがありますが、コロンビアは飛行機情報を調べておくと移動がスムーズかつ安く移動できることが多いのでおすすめです。

南米全土でも言えますが、コロンビアだけでなくスカイスキャナー で検索をしておけば、安く早く移動できる場合が多いです。

積極的に飛行機を活用することをおすすめします。

①キト到着後は、下記の方法で移動ができます。

【バス移動方法】キト空港から新市街や旧市街への行き方。
エクアドルの首都、キトの空港から新市街や旧市街へのアクセスをわかりやすく書きました。路線図やたくさんの現地の画像と一緒に説明します。料金は2.25$でした。

②ボゴタ市内から、ボゴタ空港への移動方法3選

ボゴタ市内から空港への3つの行き方。安全な移動、安いバスなど。
ボゴタ市内から空港への行き方。旧市街(セントロ)、新市街からの安いバス移動方法なども詳しく紹介。バス乗車場所、タクシーの乗り方などを1つ1つ詳しく紹介。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました